【スポーツ体験談】パターゴルフなのに障害物?その名もバーンゴルフ

【スポーツ体験談】パターゴルフなのに障害物?その名もバーンゴルフ

パターゴルフとは違う!バーンゴルフを体験

こんなマイナースポーツしてきました。

皆さんはバーンゴルフというスポーツをご存知でしょうか。

○○ゴルフと思い浮かべると、パターゴルフが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

このバーンゴルフはパターゴルフとはルールはほとんど変わりません

ですが、大きく異なる点もあり、普段体験したことのない面白さを体験することができます。

そんなバーンゴルフについて紹介したいと思います。

【バーンゴルフは障害物が多彩!!コースが360度回転!?】

パターゴルフとの大きな異なる点として障害物の種類が多彩という点です。

90度直角に曲がっているコースや、大きく坂道になっているコース

ボールをジャンプ台から大きく飛ばしたり、コースがジェットコースターのように360度回転したりしています。
普段パターゴルフをやっている方でも頭を悩ますコースがたくさんです。

同じようなコースは一つもなく、どれも目新しいコースでした。

単純にパターゴルフのうまさだけではなく、その場の状況判断力や、なども絡んだ
スポーツです。

スポーツの出来るできない関係なく、楽しくワイワイ行うことが出来るスポーツだと思いました。

【バーンゴルフの動画】

 

 

 

【バーンゴルフは出来る場所が少ない!?】

私がバーンゴルフデビューとなったのは、横浜バーンゴルフ場になります。

バーンゴルフの面白さに虜になった私。

他でも出来る場所はないかと探したものの、見つけることは出来ませんでした。

いかがでしたでしょうか?

パターゴルフのより1コースの長さも短く感じ、手軽にできるのも魅力の一つです。

カップルや友達でワイワイ楽しくやるのはもちろん、家族でも楽しい時間を過ごすことが出来ると思います。

実際にやっている方の客層を見てみても、パターゴルフ場に比べて様々な方がいらっしゃるように見えました。

ぜひ興味をもたれた方が居たら、一度やってみてはいかがでしょうか。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ