【スポーツ体験談】まだマイナーなビーチテニスをしてみました

【スポーツ体験談】まだマイナーなビーチテニスをしてみました

 

マイナーなビーチテニスを体験した理由

私は今までテニスはしたことがありましたが、ビーチテニスはしたことがありませんでした。

しかしたまたまビーチテニスというものがあることを知り、体験も可能ということだったので行ってみました。

私が行ったのは鵠沼海岸というところです。

砂浜があるところでは、そういう体験をしているところも、ちらほらあるそうです。

ビーチテニスに必要な物

必要なものはラケットボールサンダル靴下です。

私は、ジャージで行きました。ラケットとボールはレンタルすることができました。

テニスをしたことがある人は慣れもあると思いますが、基本的にテニスをしたことがない人でも楽しめるスポーツだと思います。

 

ビーチというだけあって、砂浜にコートがあり、コートも普通のテニスコートよりも小さめです。

テニスとは違ってボールをバウンドさせずに、相手のコートに返すというのが大きなルールです。

ですので、どちらかというとバドミントンに似ているかもしれません。

ラケットもガットはなく、羽子板みたいな感覚のものでした。

 

私は夏に体験したのですが、砂浜が思ったよりも熱くなるので、サンダルは必須でした。

サンダルがないと足が本当にやけどしたみたいになってしまいます。

ただし、練習や試合などではサンダルでプレイできません。

そこで、みな汚れてもいい靴下をはいていました。

 

テニスコートよりもコートも狭いため、サーブを入れるのもむずかしく、飛んでくるボールも速く感じました。

基本的にはダブルスプレーなので、ペアの練習が大切です。

ビーチテニスの動画


ビーチテニスの魅力

ビーチテニスをしている人口はまだ少数です。

そのため、頑張れば日本のランキングで上位に入れるかもしれないという点が魅力です。

また、海外の人と試合もできますし、ツアーなどに参加して勝ち進むとドルで賞金がもらえたりします。

 

雨の日や寒い冬の日はできませんが、夏場はビーチで楽しむことができます。

転んでもビーチなのでそこまで痛くありません

試合着もお腹を見せたり、サングラスをしたり、おしゃれを楽しむことが出来ます。

またラケットもいろんなデザインがあり、かわいいです。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

関連のある人気記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ