【スポーツ口コミ】「パワーリフティング」のデッドリフトはメリットがたくさん

【スポーツ口コミ】「パワーリフティング」のデッドリフトはメリットがたくさん

パワーリフティングにおけるデッドリフトの位置づけ

パワーリフティングスクワット・ベンチプレス・デッドリフトの3種目の合計の重さを競うスポーツです。
デッドリフトは3種目のうち最後に行う種目です。デッドリフトの結果によって順位が決定します。

デッドリフトはパワーリフティングの大会でも大逆転が起こりやすい種目としても有名です。
高いレベルになると、全身の筋力よりも握力の関係で結果が決まる珍しい種目でもあります。

死ぬほどつらい種目なので、「デッドリフト」といわれています。
本当に強い人でないと重量が伸びないので、男の種目と呼ばれたりします。

私がデッドリフトを好きな理由

私はパワーリフティングの3つ目の種目である「デッドリフト」が大好きです。
デッドリフトとは床に置いてあるバーベルを引き上げるという種目です。

デッドリフトは他のパワーリフティングの種目に比べて、成功と失敗がはっきりしている種目です。
持ち上げれば成功、できなければ失敗というわかりやすさが好きな理由です。
もう1つ好きな理由として、1人1人のフォームが絶対に違うところも好きなところです。
特に、腕の長さや胴の長さ、脛の長さや腿の長さによってもフォームが変わるところが好きです。

デッドリフトの動画

 

デッドリフトのメリット

デッドリフトにはメリットがたくさんあります。
まず、デッドリフトは日常動作にも活きてきます。
正しい方法で行えば、腰痛や肩こり・膝痛を予防することができます。
なぜなら、デッドリフトは身体の後ろ側全体を使う種目なので、
普段使っている前側の筋肉とのバランスが取れるようになるからです。

また、股関節の正しい使い方ができるようになります。
お尻を引く姿勢が身に付くようになるからです。

このことは他のスポーツにも活きてきます。

もちろん、パワーリフティングにも活きてきます。
デッドリフトの重量が挙がることで、スクワットの使用重量も上がりやすくなります。

最後に、純粋に力が強くなり、疲れが出にくくなります。
個人的にはおススメです。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ