自然をかけめぐる快感【オリエンテーリング】でリフレッシュ

自然をかけめぐる快感【オリエンテーリング】でリフレッシュhqdefault

オリエンテーリングといえばどういったイメージでしょうか。

自然の中をチェックポイントを通過する、林間学校等で経験された方もいると思います。

このオリエンテーリングが競技としてあるのをご存じでしょうか。

【競技としてのオリエンテーリング】

ルールは簡単。

  • コースが設定されているので、渡された地図を頼りにチェックポイントを通過してゴールを目指すものです。

これが時間を競うものになると、アスリートのスポーツになるのです。

私は地域で行われているサークルの練習に参加しています。

慣れている方はすさまじい速さで山道をかけあがたったり、くだったりとまるで忍者のようです。

そのスピード感ははじめて見た私はびっくりしてしまいました。

のんびり散策といったものではなくて、まさしくスポーツです。

自然の中を走り回るので、山の中を走ります。

それが平たんな道とは違ってワクワクドキドキです。

子供のころに帰ったような気持ちになります。

  • 服装は山の中を疾走するので、長袖が良いでしょう。
  • 本当にちょっとした崖を登ったりするので靴もすべりにくいものを選ぶべきです。
  • あとはコンパス
  • こちらは貸出してくれるところが多いとは思います。
  • 中に液体がはいったもので、こちらでチェックポイントを確認して目標がきまったら、ゴー!です。

ふだんカーナビや携帯電話のGPSに頼りっきりの生活の現代において、コンパスを見ることができる、というのは大きな強みなのではないでしょうか。

フィニッシュするころには、もうヘトヘトです。

【自然を感じられることの幸せ】

このようなオリエンテーリングですが、やはりなんといっても一番の魅力は自然を感じられることではないでしょうか。

野山をかけめぐっていた幼少期を思い出すもよし、都会の喧騒からの逃避行でもよし。

現代社会においてこのようなスポーツはあまりないと思います。

特に必要な技術もないので、気軽にはじめられるのがいいですね。

ムリしないで自分のペースで回ることができるからです。

登山などですと事前のトレーニングなども必要かと思いますがオリエンテーリングですと、人里離れすぎるところで行われることがないからです。

【オリエンテーリングの動画】


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

関連のある人気記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ