【スポーツ体験談】ブラジル好きな友人と行ったカポエラがきつすぎる!

【スポーツ体験談】ブラジル好きな友人と行ったカポエラがきつすぎる!

 

【ダイエット目的でカポエラ】

私は動くことが好きで、比較的体力には自信のあるほうでした。

音楽も好きで、ダンスも習っていた当時、一風変わったことがしてみたくて、ダイエット目的でカポエラにいきました。

初めは体験で、ブラジル好きで、旅行などによく行っていた友人に薦められて、一緒に体験に行きました。

彼女は旅行に行った際に、現地で目にしたことがあったらしく、やってみたいということでした。

【ブラジルのカポエラ】

彼女曰く、音楽好きダンスも好きな私にはぴったりだと言うこと。

名前も聞いた事がなかったので、どんなスポーツなのか尋ねました。

すると、音楽をかけながら、踊るように相手と戦う柔術のようなものだということでした。

予想もできなかったので、とりあえず初心者向けの体験に教室へ行きました。

実際見てみると、ブラジルの陽気なテンポの音楽に、アクロバティックな動き相手と組み合う見たこともないような動きのスポーツでした。

組み合うと言っても、実際に戦うわけではありません

寸止めのように直前で止めたり、当たらないようにひらりとかわしたりする、なんとも見ていてもすごく大変そうなスポーツでした。

見ただけで、その柔軟性と、踊りながら戦う体力があるかと不安になりました。

何はともあれやってみることに…。

【カポエラの動画】

 

 

【カポエラはきつすぎる?】

柔軟性が必要なので、準備体操をみっちり行いました。

まずはストレッチから。

相撲と格闘技、サッカーの準備体操のようなものを組み合わせた、なんともしんどい準備体操をみっちり30分。

そのあと、に入りました。

その時点で今までなかったような動悸と息切れが…。

本当にきつい

そのうえ、そこからがほんばんで、型の次は2人でかわし合って踊りながら組み手

2時間ほどの中で、今まで味わったことのないような筋肉痛が全身をかけめぐりました。

そして、滝のような汗の量でした。

体操の要素も兼ね備えています。

側転の練習などもして柔軟性リズム感筋力もつくすごく珍しいスポーツでした。

すごく楽しくって、とても痩せそうでした。

ですが、数回通って、私には形にできないと思って断念をしました。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ