【スポーツ体験談】ジョギングってわりと奥が深い!その楽しみ方とは?

【スポーツ体験談】ジョギングってわりと奥が深い!その楽しみ方とは?

【ジョギング初心者だったのに無理してしまって疲労骨折・・・】

ある日私は友人と健康維持のためダイエット目的でジョギングを始めることにしました。

その友人はジョギングの初心者ではなくマラソン大会などがあれば積極的に参加するくらいのちょっとしたセミプロレベルの人でした。

もちろんジョギング歴も僕よりはるかに長い友人でした。

 

その友人の誘いということもありジョギングというものに出会いました。

ダイエットにもなるし健康にもいいから一緒に走ろうよと誘いを受けたことがきっかけでした。

私のような素人(走ることの初心者)は無理しない程度にと注意点などは最初からいろいろ教わっていました。

ですが、つい初心者時代はけがの不安などみじんも感じずにちょっと無理めな感じのスケジュールで走っていました。

しばらくたってからある日足のすねの前あたりに違和感を感じ始めたのです。

ですが、まさか疲労骨折などとは知らずに、気にせずしばらく同じメニューでジョギングをしていました。

しかしある日猛烈にすねの部分が痛くなり走るどころではなくなってしまったのです。

その友人に相談したところ『疲労骨折ではないか』と言われました。

さっそく医者に行って診断してもらったところ、案の定、疲労骨折になっていました。

結局、ジョギング初心者が無理な運動をするとこうなるということがわかり、それはそれで勉強になりました。

最初はジョギングしている人の言うことを聞いて無理なく続けることが大事なのだと痛感しました。

【わたしがこだわった食事】

そういうこともあり1からやり直そうと思い2週間ほど休んで疲労骨折が治ってからまたジョギング再開となりました。

友人から受けたアドバイスも取り入れて、今度は食事にも気を使っていこうと思いおもにタンパク質やカルシウムなどを多めにとるように心がけました。

幸い私は牛乳が好きなので毎日飲むことにしました。

まずは丈夫な骨を作りさらにはジョギングできる程度の筋肉をつけるためのものです。

わりと知られていないことかもしれませんが牛乳ってカルシウムはもちろんですがタンパク質も多く含まれているみたいです。

その出来事があってから今日まで毎日牛乳を飲んでいます

【ジョギングの動画】

 

【ジョギングの楽しみ方】

ジョギングって一見地味なスポーツに見られがちですが、実はわりと奥が深いんです。

例えばジョギングもただ走るのではなくて疲れにくく足の膝や足の裏などに負担のかからない走り方があったりと想像していたものとは違うんだなと感じました。

ところでジョギングに楽しみ方なんてあるのか、なんて思う方もいるかもしれませんがそれは、結果から言うとあります。

私はその友達と定期的に皇居で走ることが多いです。

皇居のまわりはだいたい1周で約5㎞なのですが、なんと皇居ランというのが流行っていて皇居に行くと必ずたくさんのランナーと出会います。

そういうのもなんかとても楽しく思えました。

それとある程度練習して体が慣れてくると今度はランニングウェアなどが欲しくなります。

わざわざスポーツ用品専門店などに行きランニングシューズなどを友人と選んだりランニングウェアなどを選びに都心のほうに出かけることもあってなんだかとても楽しかったです。

やはり将来いくつになっても自分の足で歩くためには今からでも遅くないので軽いジョギングやウォーキングなどもしておくといいのだと思いました。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ