【スポーツ口コミ】安全で痛くないドッヂボール!ドッヂビーのすすめ

【スポーツ口コミ】安全で痛くないドッヂボール!ドッヂビーのすすめ

【ドッヂビーって何?ドッジボールとどう違うの?】

ドッヂビーとは、ウレタンとナイロンを使用した柔らかいソフトディスクを使って行うドッヂボール形式のスポーツのことです。

ルールはドッヂボールとほぼ同じで、ディスクを当てられた人は外野に出る。相手チームにディスクを当てられれば外野の人は内野に戻る事ができ、内野が多く残っていたチームが勝ちとなります。

【ドッヂビーの魅力は痛くないこと?】

まずなんといっても当たっても痛くないこと。ドッヂボールの場合は投げる力が強い人のボールが体に当たるととても痛いですよね。時にはボールが当たった箇所が赤く腫上がってしまうこともあります。豪速球の恐怖から逃げ回ることに必死で楽しむ余裕なんてない、という人も多いのではないでしょうか。

しかしドッヂビーはボールではなく柔らかいフワフワのディスクを使用するため、当たっても痛みを味わう恐怖がありません。子どもも女性も安全に楽しめるスポーツです。ドッヂボールと同じくたくさん体を動かすので良い運動にもなります。

ディスクを遠くまで投げるには少々コツがいるので、ゲームを開始する前に複数人でディスクを投げ合う練習をしてから開始するとより楽しめるでしょう。

【ドッヂビーの動画】

【ドッヂビーをおすすめする場面】

現在では小学校の授業やレクリエーションでも活用されているようですが、会社の球技大会や忘年会等のレクリエーションにもおすすめです。

社会人でもほとんどの人がドッヂボールのルールは知っているでしょうし、安全なため女性社員と男性社員、年配の社員まで全員参加で楽しむことができす。スペースさえあればどこでもできるスポーツなので、大掛かりな準備も必要ありません。

また痛みを伴うことがないので、人間関係にひびが入ることもありません。トーナメント形式にして賞金などをかけてゲームをすれば大変盛り上がるでしょう。写真や動画を撮影して後から共有すれば良い思い出にもなります。

安全で誰もが気軽に楽しめるドッヂビーを一度体験してみてはいかがでしょうか?


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ