【クリケット】は野球の原型!?

【クリケット】は野球の原型!?hqdefault

私が観戦体験した珍しいスポーツはクリケットというものです。

これは野球の原型らしく、確かにバットの代わりに板、ピッチャーとキャッチャーらしき人もいます。

私はこのスポーツをオーストラリアに来て始めて見たのですが、これはこちらではラグビーに並んでとても人気のスポーツ。

反対に、野球を街角で子供や大人たちがしているのをシドニー在住3年になりますが、見かけたことがありませんし、一度野球の本を友達の子供のプレゼント用に探しましたが見つけることができず、クリケットの本は大量にあったのを覚えています。

【オーストラリアでクリケット観戦】

確かにクリケットは少しずつ野球に似ています。

  • ピッチャーがボールを投げてバッターがそのボールを打ち返す。
  • もちろんキャッチャーもいます。
  • しかし、ピッチャーはボールがバッターに届くまでに一度地面にバウンドさせなければならなかったり、キャッチャーの後ろに謎のポールとその上に何かが(四角いブロックのようなもの)が置かれていて、どうもそれが落ちたり落ちなかったりも何か意味があるようですが覚えてません。
  • あとは、バッターがボールを打ち返した後、野手がボールを返してくるまで、バッターはピッチャーとキャッチャーのところにそれぞれあるポールの間を何往復でもひたすら走るのです。
  • どうやら、これが何往復できるかで点が決まってくるというものだったと思います。

はい、私はピッチャーが投げてバウンドしてきたボールをバッターが打つということしかわかりません。

  • あとは、野球と同じようにフライをあげてそれを野手が捕った場合、アウトになる。

そのため、私がクリケットを見ていると突然守っていた側の選手が歓声をあげて喜び出したり、と謎の現象が起こるのです。

【クリケットのゲーム時間は1週間?】

そして驚きなのは、ゲーム時間の長さ

  • 1日に数時間、それが1週間かかるのです。

私も今まで最初から最後まで全て見たことはありません。

【クリケットのユニフォーム】

最後にクリケットのユニフォーム。

正直に言って少し時代を感じます。

  • 全身白に長ズボン、半袖のポロシャツのようなもの。
  • それにベースボールキャップの真っ白なものをかぶっています。

まるで中年のおじさんのファッションのような感じ。

と、このように謎のスポーツクリケット。

一度機会と時間があればどうぞ観戦してみてください。

【クリケットの動画】


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

関連のある人気記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ