【スポーツ口コミ】何時でも何処でもできるカローリングの魅力

【スポーツ口コミ】何時でも何処でもできるカローリングの魅力

 

カローリングとは?

カローリングと言うスポーツを知っていますか?

どこかで聞いたような名前ですね。

そうですあの氷上のチェスと呼ばれるカーリングの簡易版なのです。

カローリングを行なう場所

実際のカーリングをしようと思っても、専用のアイスリンクが必要ですし、ストーンと言うイギリスのストーン島で採掘される貴重な石を使わなければなりません。

これでは、やってもたくても、試しにしてみようという場所すらないのが現状ですよね。

しかし、このカローリングと言うスポーツは、体育館でも、平らな少し広い場所があればすることが出来るのです。

カローリングのルール

ルールはほぼ同じですが、あの帚ではいてコースを変えたりすることありません。

ではどのような道具を使うのでしょうか?

本物のストーンの様なプラスチック製の円盤状の物の底の部分にキャスターが3つ付いているのです。

それを、転がして、先のサークルの描かれたシートめがけて転がします。

場所に合わせてコースの長さや幅を自由に調整できるので、何処でもできるのではと思います。

ちょっとした廊下などでも十分に楽しめるのです。

最終的な点数は、本物のカーリングと同じなのです。

このゲームの面白いのは、団体戦である事と、ストーンがなかなか思ったように転がらないことですね。

3つのキャスターが微妙な変化をさせるのです。

私もやってみたことがありますが、まっすぐに転がすのは、至難の業なのかもしれませんね。

ある程度練習することで、思うところに転がすことが出来るようになるのでしょう。

カローリングの動画

 

カローリングの魅力

本物のカーリングと同じく戦略的なゲームですので、チームワークが必要です。

もちろん技術も必要ですので、結構はまるのではと思います。

第一に何処でもできるというのが良いところですね。

それに、器具もそんなに高価な物ではないようですし、もち運びも簡単そうです。

ちょっとしたところで、すぐできる様な感じのスポーツとして出来るのではないかと思います。

ストーンを転がすだけなので、体力的には、そんなに負担にもなりません。

高齢者や、施設などの軽スポーツや、レクレーションとしては良いかもしれません。

是非一度お試しを。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ