スウェーデン独自の草野球みたいなようなもの【ブレンボール】のルール、費用、必要な道具など

スウェーデン独自の草野球みたいなようなもの【ブレンボール】のルール、費用、必要な道具などmaxresdefault

ブレンボールはスウェーデン独自の草野球みたいなようなものです。

誰でも出場可能な国際大会などもあるようで、毎年全国から色々と集まって大会が行われています。

その中に日本代表といったチームもありますが、基本的にこういったマイナーなスポーツはしている人も少なく国際的な大会にもルールさえ分かれば出れてしまいます。

ただまれに本気で強いチームが紛れているということもありますので、そういった方々は本当にブレンボールをやっている人たちなんでしょう。

まぁなんてったって国際大会ですから、本気でやられている方が大半だとは思いますが、やはり知られていないスポーツの為、スエーデン以外ではどんな国の方々が主にブレンボールをやっているのかということやどこで主に行われているのかが少し気になるところです。

調べてみましたが、残念ながらスエーデン式のブレンボールはマイナーなスポーツの一種なので出てきませんでした。

【ブレンボールの基本のルールについて】

ではそのブレンボールというスポーツはどんなスポーツなんでしょうか?

ルールとしては見た目やホームベース、バットやボールなどはまったくの野球です。

  • ではなにが違うか、それは打てなくても塁に出れるのです。
  • ピッチャーやキャッチャーというものが存在していないため、どんなに取られまくっても10分たつまでは攻守交替がないようです。
  • プレイヤーの人数はは何人でも全然かまわないようですので、わざわざ野球のように人数を集める必要もありません。
  • ちなみに塁にボールを投げてもアウトにならないようです。

【ブレンボールに掛かる費用や用品について】

用品としては、ユニホーム、ボール、バットと野球と同じものを使いますので値段も手頃なもので済ませることができそうです。

【ブレンボールの出来る場所は?】

日本で、ブレンボールが習える場所がないようで、あまり知られていないスポーツのようですね。

見た目は野球と変わらないので、場所も、グラウンドがあればできますし、ルールさえ分かれば出来そうです。

ただ、スエーデン式なので、皆さんが知っている野球という概念からはだいぶ外れたスポーツなんで、最初は戸惑いそうですが、一度は体験してみたいですね。

【ブレンボールの動画】


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

関連のある人気記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ