【スポーツ口コミ】子供にスポーツをさせたいと思っているママ必見!こんなスポーツチームも存在する!

【スポーツ口コミ】子供にスポーツをさせたいと思っているママ必見!こんなスポーツチームも存在する!dodgeball

現在世界ではオリンピック一色。

日本の夏といえば高校野球、全国高校サッカーも開会式が行われましたね。そんなスポーツでいっぱいのテレビをご覧になった方、お子さんにスポーツを習わせてみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、野球やサッカー、水泳やテニス・・・あまり選択肢がない、子供が興味なさそうといった点でも決めきれないですよね。

そこで筆者が小学1年生からはじめ、高校生まで携わっていたスポーツ「ドッジボール」について紹介いたします。

【ドッジボールって学校でみんなで遊ぶもの?】

小学生の休み時間やレクリエーションで人気のスポーツにランクインするのではないでしょうか?

上記で筆者が、「ドッジボールに携わった」と記載しましたが、これは学校のクラブ活動ではなく、野球チーム等と同じように地域の小学生が集まって出来上がったクラブチームです。

誰しもが1度は遊んだことがあるスポーツですし、楽しめますよね。

そしてもう一つドッジボールにはいい点が。それは男女の人数が同じくらいなことです。

そのため、女の子1人や男の子1人といったことはありません。

学校でドッジボールをした!などと楽しそうに話していたら、勧めてみるのもいいかもしれません!

【練習や大会もあるの?】

練習時間等はチームによって異なりますが筆者が把握している全チームの平均練習は、土日祝日3~4時間と平日の1日のみ2~3時間です。

クラブチームですので、もちろん指導者の監督とコーチがいますし、練習中には基礎練習の他に戦略を練った練習も行います。

チームごとの戦略があり、勝利した時の達成感は素晴らしいものです。

近隣のドッジボールチームとの練習試合等も予定されます。

敵チームでもその機会を利用して仲良くなれることも多いです。

また、ドッジボールには日本ドッジボール協も存在しているため、大会も多く開催されます。

甲子園のように、県大会から勝ち上がったチームが集まる全国大会もあります。

【実はパパママも楽しめる!】

知らない方がほとんどのドッジボールチーム。

プレーするお子さんだけでなく、実はパパママも楽しめる要素はいっぱいあるんです。

実際に大会会場では、選手と同じようにユニホームを着て一生懸命応援し、負けると落ち込み勝つと喜びと、お子さんと一緒に楽しんでいる方がたくさんいます。

運動好きなパパは練習に参加したり、ルールを覚えて審判員の資格を取ってしまったり!

家族揃ってドッジボール一家なんてことも珍しくありません。

いかがでしたでしょうか。

筆者はこのスポーツを経験して、小学生ながらにスポーツでの悔しさと嬉しさ、達成感を学び、大人になった今も経験してよかったと思えます。

身近な遊びだからこそ、親子揃って楽しめるスポーツだと思います。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

関連のある人気記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ