【スポーツ口コミ】福岡市南区生まれのスポーツ「バスタボー」。ぜひやってみませんか?

【スポーツ口コミ】福岡市南区生まれのスポーツ「バスタボー」。ぜひやってみませんか?school_taiikukan2

「バスタボー」

福岡市南区生まれの新しい競技です。

バスタオルとバレーボールを組み合わせているので、ルールも簡単。

ボールが当たって体が痛い、ということもありません。

子どもからご年配の方まで幅広く楽しめるバスタボーをぜひ、ぜひやってみませんか?

【ルールと準備するものは?】

準備するものは、バスタオル2枚とバレーボール1つです。

バレーボールコートを利用します。4人でチームを組みます。

2人1組でバスタオルを持ち、1組はコートの前半分、もう1組はコート後半分を守ります。

前半分を守るペアのバスタオルにボールを乗せてポーンと相手コートに放ってプレイが始まります。

2人で息を合わせてバスタオルを腕代わりにしてボールを受けます。

バレーボールは3回以内に相手コートにボールを返しますが、バスタボーは2回以内に相手コートに返します。

1セットは11点、3セットマッチ(2セット先取)です。

【バスタボーの魅力は?】

バスタボーの魅力はなんといっても、これまでの球技歴を問われないところにあります。

球技に参加して経験者と初心者のスキルがかけ離れすぎて、怖い思いをしたり、つまらない思いをしたり、といったことはありませんでしたか?

バスタボーはバスタオルを持つペアと息を合わせることから始まる競技です。

ボールのスピードもゆっくりです。

なので、子どもからご年配まで幅広い年齢層でチームを編成することができますし、バスタボーを楽しむのに、長すぎる練習時間は必要ありません。

相手チームと自チーム合わせて8人いれば試合ができますので、レクレーションにも最適です。

【バスタボーをやってみませんか?】

正式なバスタボーはバレーコートで行いますが、ネットがなくても十分に楽しめます。

ボールとバスタオルがあれば、海水浴場や運動公園で気軽に楽しむことができます。

球技が苦手な仲間も楽しく参加できます。

興味を持っていただけたら、ぜひバスタボーをやってみてほしいと思います。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【競技人口が少ないマニアックスポーツ】トップへ

関連のある人気記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ